top of page

「エゴの協力」②


10ヶ月潜伏してました(笑)..

今日は平成の終わりの日。 天皇退位の17時は皇居いにいて、大きな変化の瞬間のエネルギーを感じている自分を観察してました。

さて、色々準備をしていましたら10ヶ月の月日を要していて… おお~😅


昨年6月に投稿した「エゴの協力」の後も怖れの波は幾度か起きています。

その一つは、2015年から通っていた“ノウイングスクール”中に記憶していない葛藤の瞬間について、講師をされている大野百合子さんが言ってくれた一言がずっと氣になっていた。 記憶にないので肉体“にいつ頃何があった?”って意識的にしていました。 2017年“魂の源に繋がるプログラム”に参加していた時に、百合子さんのヒプノを受ける機会があって、この時にはっきりと葛藤をいだいた瞬間(2歳になる前)が分かったんですよ。

わかったはいいがどうすんだ~!? と、分かった感触をより明確にしながら観察していきました。


これを紐解く深い葛藤解放は突如やってきました。 参加していたNLPのワークで、この葛藤を客観的な視点から望ましいと思う方に変化させました。 その日は気分良かったんだけど、日に日にシンドくなって10日後、突き上がる怒りと恐れの感情が地底から爆発したよに全身を駆け巡って号泣。 この日から過敏に身体が反応しだして、解放・解放・解放そして統合へとすすめ「エゴ=肉体」が解放を満足し、新しいアイデアを受け入れてくれて、魂の本質の表現に協力してくれはじめたのを感じ始めました。


書き換え、望ましい状態にイメージシフトするやマインドリセットに対する違和感を感じていた。

この方法は一時的な避難には最適で、潜在意識を変化・変容することではないんですね。

この違和感を体験を通して認識出来たのは大きな収穫です。


この10ヶ月は、いろんな葛藤の解放と統合の体験を通して、自己認識・自己承認・自己覚知を深めて自己表現していってます。 「エゴの協力」の意味を理性で分かった。感覚・感情・思考の一致の日々は続く!

この解放と統合で、心理学・NLP・ニューコードNLP・瞑想・呼吸法・神秘学の学びは、 自分が魂の存在としてこの肉体を持って今の人生を満たすのにフル活用していってんな~と喜ばしく思うの次第です。


.私は自分を観察するにがすきなんです(笑)

葛藤の発見は愉しいのです。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page