top of page

チャクラってスピリチュアル?



「チャクラ」

これをスピリチュアルと思うべからず!


信じようと信じまいとチャクラはどんな人にもるんだもんね🤗

それは生命維持に欠かせない周波数が行き交いエネルギーを供給しているんですw


チャクラは誕生前から機能をしていて、誕生してから第1チャクラの生存本能と創造を活発にしながら体験から生き残りの戦略を創造していくのね。

成長と共に第2チャクラ~第7チャクラが機能していき、21歳を迎えると完了に向かいっていくんです。


このチャクラの機能を使いながら成長していくんだけど、チャクラは感覚、感情と密接に成長しながら体験の情報を細胞に刻んでくわけよ、、

チャクラから氣(プラーナ)を取り入れている、一人ひとりが持つ氣のベールのようなエーテル体(生命の場)に人間の臓器や組織の鋳型の周波数がある場所にも記録していき、氣(プラーナ)の流れに影響するんです。


臓器は感覚と感情を表す性質もあるのね、東洋医学で表現しているので調べると確認できますよ。


成長の過程で体験する情報は、どう扱われたか、どう感じたか、どれが上手く行ったか等々から生き残り戦略を選択していくのだけど、自分の心地よさばかりでは行かないことで選択しちゃってチャクラの成長と氣(プラーナ)の供給の流れに乱れを起こしていくのね。

乱れを起こしながら成長の時間は進んでしまうので、選択した戦略を心地よさの修復をしないままになって潜在意識に埋もれていくわけ。


大人になっても潜在的な戦略は続いていて、人生上手くいってても何らかの形で現れる、それは身体かもしれないし、人間関係かもしれないし、運かもしれないし、パートナーシップかもしれないし、まぁ色々。

人生上手くいかないと感じているならなおさらだね。


チャクラの氣(プラーナ)の流れは、今感じていること、考えていることに反応して常に動いて流れを創ってる。

その動きの揺れ幅が小さいと安定した調和をして、大きいと不調和の乱れを起こしてる。

この乱れは潜在的なところに繋がっていってる。


要するに毎瞬ごとに作用するチャクラの氣(プラーナ)は大切なのです。

不調和は氣づきにくくて、表面化した時に初めて知ることになる、それが病気、怪我、不運って形になるのですw。


私も色々な不運な体験をしてきました。

その修復や、こらからの改善のために何が出来るのかって色々やってきて、周波数調律って形をとることになったのです。


チャクラは誰にでもある。

けしてスピリチュアルではないのです🌈





0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page