top of page

人間の構成




非科学と行っているセラピーのお話


私達を構成しているのは

魂・スピリット・肉体

顕在意識=自分のルール=思考

潜在意識=体験の蓄積=感覚

(潜在意識の奥に超潜在意識有)

超意識=宇宙(地球)=魂


この3つの異なる意識のコラボレーションです。

3つのコラボレーションは身体の主要の8つのチャクラポイントを中心に、氣(プラーナ)のエネルギー供給で繋がっているんですね。変化の時代の流れにのるのに、これを知っておくことは助けになっていくんです。

超意識は創造主(宇宙)ソウル(魂)の領域は広大で図り知れません。

超意識は常に潜在意識の97~99%の周波数を通してアクセスし続けています。

そして潜在意識から発せられる周波数は”磁気的な感覚”を体験の蓄積から固有の周波数を作り、残り1~3%の顕在意識で感情を伴う自分の決めたルールから、”思考の電気的”な周波数波動の波を細胞に記憶し、個を取り巻くエーテルエネルギーに記録し留まっています。

細胞とエーテルエネルギーに陰の要素で記憶と記録された周波数を陽へ変える周波数調律は、チャクラのエネルギー供給が正しい流れにすることを可能にしてくれます。

記憶と記録は、顕在的に認識している事を変える潜在意識な変化をもたらすことを同時に行うことが大切なので、身體に影響する28チャクラを調律することで変容を加速させることができます。

キーワードは

「歓び」

3層からなる私達のすべてを「歓び」に合わせていく為に、繰り返し周波数調律を受けることでチャクラが整い、エーテルエネルギーが身体(細胞)に送る氣(プラーナ)のエネルギー周波数の共鳴が増し、本来持つ”機能”と”能力”が目覚め、顕在意識と潜在意識が同期し超意識の恩恵が得られやすくなっていきます。


周波数調律は統合を意図し、個としての"わたし"が人生の脚本家であり演者であることを認識し、かけがえのない自分を愛し、豊に展開させ満たされた感覚で人生を生ききることを意図しています。



すべてはマインド

意識を向けた世界を生きています。

その源は潜在意識と超潜在意識から人間を構成する物理的な存在のお話でした。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page