top of page
検索

意図的な催眠状態

“ユニティトランス講座”の第2回目ワーク

3月から始まった全5回の“ユニティトランス講座”。


第1回は受講者が共有する五感で感じる事を見つけていったり、トランス状態へ促す練習でした。

自分のフィルターと言う物差し、ようは私の思い込みの思考のこと。

これが会話の要所に無自覚に入っているという事実に驚きでした。

そして、トランス状態は相手がイヤだと拒否が無意識から起きるので、けして相手をコントロールできないことなのです。

無意識の世界は正直なんですね!

そして今回第2回目はより深いトランス状態の入っていく事と、メタファーを造るでした。

どうやら私は講座内ではアイデアが出にくく、時間内に何かやらないとって思うと固まります。

あら~まだこんなところに葛藤が…要はカッコつけているんです(笑)恥ずかしさの葛藤ですね(笑)

“ユニティトランス”の他にも2月から“NLP”を受講していて合わせて学んでいるのもあって

色々な気付きがあります。

(2年前に“ニューコードNLP”を受講してプラクティショナーの資格を取得していたのでNLPの理解も深まります)

学びは自分を客観視する事が出来る事、思いがけな根底の思いを発見するのに役立ちます。

ユニティトランスもNLPもまだまだ続きます楽しみです。


読んでくださり感謝。



0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page