top of page

祝・WBC世界一

WBCは日本の勝利で幕を閉じましね~⚾

選手一人一人の個性が合わさりチームの結束が勝利の鍵なのでしょう!

素晴らしくて嬉しくて興奮しました✨


スポーツ選手を見ているとついつい思ってしまうのは、あー周波数整えたーい、エーテル体触りたーい❗って思うんですよ🤭


スポーツ選手は自分の心身に積極的な関わりをしているので、良い状態を保つ為に想像を越える取り組みをしていて学ぶことが多い。

氣をつけていても起こる怪我や不調、医学的な改善をし物理的肉体が完治しても細胞ってすべてを記憶してます、人が固有に持つエネルギーの場にも記録されてることはご存じない。そこを整えるとさらにパフォーマンスが本来の状態を取り戻していくんですよ~。


セラピーを始めた頃に、あるアスリートが怪我から復活して挑んだ試合を観ていて、結果を出せずにいた姿を見て、周波数からのメンテナンスを!と思わずメールを送ったことがあります。無名のセラピストからのメール、それでも丁寧な内容が戻ってきました。

メディカルチームでサポートしています。こらからも応援お願いします。と、、

そりゃそうだよねー、その後そのアスリートはみるみる衰退していくのを観ていて、引退を決めた試合も痛みを押さえて出場してやりきったんだと思います。

競技の為に鍛え酷使した身体の怪我、痛みは辛かったろう、周波数からみた肉体は物質なので領域は低くなります、細胞とエーテル領域のケアを取り入れてくれていたらどんな結果をもたらしたかと思うとやりきれない思い。



身体と共にあるエネルギー場が誰にでもあります。

川に例えると身体は下流です、下流を整え整備しても上流のエネルギー場が整っていないと下流の身体の本来の状態へ向かうのを難しくしていきます。


視えない周波数を信じられないのは仕方ない、新しいは未知、、それでも信じて欲しかったと思うのです。


これからは視えない所から変えていく時代。

アスリートの皆さん、頑張る皆さんの力に成れたら嬉しいなぁーと常々思うのでした。 



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page