top of page

髪から春を観察

更新日:2023年2月28日

冬は、視えない息を白く空気の中見せてくれる呼吸のイリュージョンが愉しくて好きです。

身体に感じる冷たさは、かつて死の狭間から生きている身体を思い出した"風"を思い起こし、肌に感じるピリピリする冷たさを感じ、生命力が湧いてる実感が好きです。


まだまだ寒い日が続きますが、

立春を過ぎると太陽の光が変わったと感じます。

次に風が変わり匂いが変わる。

空と大地は着々と春を始めています。


昨年は春の過ごし方のお話しをお伝えしましたが、今年は私たち人間に内在した四季を髪の毛からお伝えします。


立春をを迎えると、秋から冬に抜けた髪が生え始めるのでツンツンと立つ毛が増えてきます。

アホ毛と呼ばれているようですが

この季節には多くなるんです。


沢山の抜けてどうしょう!と思った方もこの時期の髪の毛を観察してみてくださいね。

元気にツンツンしていれば順調に身体のサイクルを営んでいます。


次に生えてくる髪が白髪であっても、けして抜いたりしないでくださいね🤗


髪の毛を抜き続けると、毛根がくた成長するのにくたびれてしまいます。

嫌の思い聴いていて、[あら嫌?]生えなくていいのかな?となってしまうんです。細胞は言葉も思いも聴いています。


以前ヘアウィッグのアドバイザーをしている時に、白髪が嫌で抜いていたことで薄毛になってしまった方が結構いたことを思い出します。


どんな状態になっても大切な自分の一部です。

大切にしてあげてくださいね。


髪と四季の関係

春に生えてきて、新緑を過ぎると落ち着いてきます、初夏からしっかり汗をかくことで毛根のデドックスがされます、暑いといって冷房の中に居続けると、四季のサイクルが崩れていくのでしっかり汗をかいてあげよう!

立秋を過ぎると次の生え代わりの準備をし、秋分から抜け毛が増え始め冬至を迎えると落ち着き始め、立春で正常な抜け毛(1日50~100本)に戻り生え始めます。


この髪の毛のサイクルを感じながら、ご自身が地球のサイクルと共にいることを感じてみてはいかがでしょう🌍️




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page