top of page

5月は盛りだくさん4/旅-3


旅は最後まで楽しみまくる!

アクティブ🎢と癒しの体験


ケチャダンス💃

 ケチャ (kecak) は、バリ島で行われる男性合唱🎤または呪術的な踊り(サンヒャン)にともなう舞踊劇。

サンヒャンは、疫病が蔓延したときなどに初潮前の童女を媒体にして祖先の霊を招き、加護と助言を求めるものだったそうです。現在のケチャは『ラーマーヤナ』の物語を題材に舞踏劇で演じられるんだって。

このダンスはホテルまで演じにきてくれる、もう間近も間近での鑑賞です。


 テガラランのライステラス段々畑が広がってました日本にも同じような場所がありますね。

ウブドのテガラランに、ジャコウネコの糞から採れるコーヒー豆として知られる「コピ・ルアック」が飲めて巨大ブランコも楽しめちゃうんです。

「コピ・ルアック」はバリ島発祥で世界で最も高価なコーヒー、濃く深い味わいでカフェインが

第6チャクラにグワッときます(笑)


 その後は大空に飛び出すブランコで興奮、谷にくり出すスイングは後ろからお兄さん達が渾身の力で押してくれます。最初に押されたときは、コワ!って思ったけど谷に押し出されると飛んでるようで気持ちいいのでした。

ホテルでは2日にわたりスパで癒さしタイムがあって、

実はマッサージをされる時どこかに緊張を残している事が多く身を委ねるのは苦手だったのですけど、なぜか全身脱力していて気持ち良さを十分じ味わってました。

この緩みがブランコの体験の楽しさに一役かってくれたと思うぅ~。


 最終日はレギャン通りのスパでフットマッサージこちらもただ気持ちよく受けました。

マッサージ三昧😁


このレギャン通りは繁華街、こんな繁華街にまさかの逆バンジージャンプが体験出来るのでトライしました逆バンジージャンプ!

空に飛び出しぐるぐるしちゃいます(笑)



思った以上に肉体ちゃんと楽しめて自分の変化を実感する事になりました。


旅の締めは海🌊滞在中の感謝の祈りをしました。


そしてバリ島最後の食事は日本食のレストラン🐟やっぱり落ち着く日本食。

アテンドさんの粋な計らいです。


 この旅で、今までの私だったらやらないか、やっても平気なフリをしていたと思う

アクティブ体験にマッサージ、昨年参加したアウェイクプログラムを通して絶叫🎢的なのは練習して(笑)

“肉体が感じている恐怖心”を五感で感じる事をして、それを認めて受け入れる。

肉体や感情の感じる恐怖を認めて味わう事が出来るとすっごく楽しめるんですね~。


今回の旅の意図にお金にまつわる事を含んでいたので、豊かさと富に関して持っているネガティブな思考の解放!

こちらも客観的に観察で大きな収穫となりました。

私って変わったんだな~としみじみ思うことの出来た旅となりました。

 

ここまで読んでくださり感謝です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page