top of page

夏の準備

2023/5/6(土)立夏

今日は暦の上で夏の始まりです。


この時期にやっておくことは、汗をかくです。

日々運動をしている方はそんなこと?って思うかもしれません(笑)


汗をかくことでなにが起きるかというと、冬を過ごす為に溜めていた保温の仕組みが春を迎えて身体が緩み、この立夏をさ境に外に出す作用は運動で心拍を上げて汗をかくことで身体から出せます。


この汗をかくことで身体が夏の準備のスイッチになります。


お風呂でもいいんじやない?って思われるかもしれませんが、ポイントは心拍を上げて汗をかくなのです。


あまり運動をしない方も1回でいいので無理のない範囲でスロージョギングをしてだらだらっと汗が出るまでをやってみてください。


日々運動をしている方は、汗の感じに注目して、いつもと違う汗を感じたら夏用にスイッチ入ったなと思ってね。


後は旬の食材を頂きましょう。5月5日端午の節句で柏餅を頂いた方も多くおられるのではないでしょうか。

この時期は

竹の子

空豆

が美味しいですね。旬の食べ物は季節に大切な栄養や準備を意図して私たちを助けてくれているんですね。


身体を季節に合わせて夏に備えてみてくださいね。


おまけ

寝付きが良くない時ある方へ

季節問わずやれます。

寝る前にゆったりしながら

①足の指の間を甲にそって骨を緩めます。指又から足首を向かって上からゆっくり押し、指が入らなくなるところまで行います。

②ふくらはぎを下から揉みます、特に中間と膝裏辺りをよくほぐします。

③手の指又も足と同じように骨の間を緩めます。ポイントは気持ちいい位の力で呼吸を深くしながらやってくださいね。


行っているうちにあくびが出てくればうまくいってます。


手足の甲の骨は肋骨に対応しているので、緩めると肺をおおっている肋骨が緩んでくれます。

ふくらはぎは心臓と関係しているのでもみもみしてあげると血行が良くなります。

リンパはゆっくり流れるので別なやり方になりますが、触ることで流れを助けてもくれます。


大切な自分を積極的に関わって快適に過ごしてくださいね~🤗


もっと自分を良くして上げたいときは周波数を整えに来てくださいね🎵


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page